中絶薬ってどんな薬ピル(経口避妊薬)とは何ですか

緊急避妊薬の使い方

    まず、前述のような、強姦事件や母体保護法の中絶事由(身体的、経済的な要因など)が前提だと思いますが、避妊ができずに性交に至ったり、避妊に失敗した場合は、すぐに産婦人科を受診しましょう。電話などで事前に問い合わせておくと確実です。

 

    服用は医師の判断に従っていただければと思いますが、原則的には、避妊できなかった性交後、72時間以内に緊急避妊薬(レボノルゲストレル含有)を1回飲み、その12時間後にもう1度薬を服用します。

 

    または、経口避妊薬の場合は、避妊が期待できるホルモン濃度と同じになるように72時間以内に1回、その12時間後に1回飲みます。

 

    ただし、経口避妊薬で行う場合は、経口避妊薬によって含まれるホルモンとその含有量が異なり、飲む個数や飲む錠剤の部分(経口避妊薬は21錠の中で含有量が異なるものがあります)が変わりますので、きちんと医師に相談して判断を仰ぐなど自己判断は避けるようにしてください。

 

    なお、経口避妊薬で行うより緊急避妊薬の方が避妊効果は高いのですが、100%ではありませんので、避妊効果が得られなかった場合や、72時間以内に緊急避妊薬の服用ができなかった場合も、医師に相談するようにしてください。

 

 

中絶薬

中絶薬RU486北京紫竹-中絶薬RU486

価格:7000円(税込)

息隠:25mg×6錠米索前列醇片:0.2mg×3錠(一人分)/セット

経口中絶薬RU486 熟練した医師の厳重な監視下で使用するものです。中絶薬個人輸入によって入手した医薬品の取り扱い、服用による責任は輸入者個人に帰結し、弊社ではいかなる保障も出来ません。

購入公式サイトはこちら

RU486 中絶薬 (上海華聯)

RU486 中絶薬 (上海華聯)RU486 中絶薬 (上海華聯)

価格:7000円(税込)

息隠:25mg×6錠米索前列醇片:0.2mg×3錠(一人分)/セット

中絶薬RU486,個人輸入によって入手した医薬品の取り扱い、服用による責任は輸入者個人に帰結し、弊社ではいかなる保障も出来ません。中絶薬 RU486使用する前にあらかじめ、ru486 診察と超音波検査により子宮内の妊娠を確認診断する必要があります。

購入公式サイトはこちら